優しさの連鎖

厚紙を使って、時計を作る宿題の出た息子のために、文房具店へ行った。中心に挿す、ピンのようなものを買いに行ったら、箱に100個入りのものしか売っていなかったので、「1つでは売ってないんですね」とつぶやいたら、おじさんが箱から2つ出してウィンクしてくれた。「いえ、そんなつもりじゃないんです!払いますから」と言っても、笑って受け取ってくれないおじさん。ありがたく頂く代わりに、ペンを2本買った。それからいつものスーパーへ寄って、買い物をした。レジで精算するときにレジの女性が子供向けのおまけシールを何枚もくれた。「前に、○○くんが欲しいって言ってたので」と息子のことを覚えていて下さって、さりげなく他の人には見えないように渡してくれた。連続して人の優しさに触れた朝だった。本当にありがたい。こうやって人の優しさに触れると、自分も感化されるし、私もそうでありたいと思うので、優しさって連鎖するんじゃないかと思う。デオシークの口コミ・効果※子供は?デオシーク・クリアネオ・ノアンデ比較

カテゴリー: 未分類 パーマリンク