人生2回目の出産

出産予定日1日前を迎えてもなかなか出産できる予感がしなくて、わたしの父が一緒に散歩しようと提案してくれたので、近所を散歩しました。父と一緒に歩くことはとても久しぶりでいろんな話をしました。わたしが生まれた時の話をしてくれたり、仕事の話など1時間ほど話ししながら歩きました。帰る時にお腹がプチッと音を立てた感じがしたのですが、違和感なく朝ごはんを食べていると突然、お腹の痛みがあり計測してみると8分から10分置きに痛みがあることが確認できましたので産婦人科に電話。すぐに来てくださいということで父の車に乗せられて痛みに耐えながら産婦人科に行きました。診察してもらうと破水していたのですぐに分娩台に向かい、お腹に機械をつけられました。お腹の痛みは増すばかりであっという間に子宮の開きは8センチまで広がっていました。痛みにひたすら耐えながら腰をさすってもらうと主人が産婦人科に到着。主人が腰をさすってくれたり、水分補給のサポートをしてくれたり、震える体をさすってくれたりしました。気がつけば子宮全開であっという間に出産することができました。痛みはありますが生命の誕生はとても感動しました。あとは、産後ゆっくり休むだけです。クリアネオ

カテゴリー: 未分類 パーマリンク